エステティックサロンの脱毛と医療脱毛の違いをご存知ですか?
エステティックサロンでは光脱毛という方式が使われており、出力が弱いため永久脱毛することはできませんが、クリニックで行われている方式は出力の高いレーザーを使って行われていますので、脱毛効果が高いのが特徴です。
ムダ毛処理にはエステティックサロンが人気ですが、確実な脱毛効果を求めるなら永久脱毛できる医療機関である、クリニックでのレーザー脱毛が効果的です。

医療脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

クリニックで行われている医療脱毛は、エステサロンなどで行われている脱毛に比べると短い期間で脱毛を完了させることができます。医療脱毛だと5~6回の施術で済むところをエステサロンの場合には、18回以上もかかってしまいます。これは医療脱毛の方が、強力なレーザー機器を使用することができるからです。クリニックには医師がいるため国から照射パワーの強い機器を使用することが認められています。そのため脱毛効果が高く、期間も短くてすみます。

医療脱毛なら肌トラブルが起きても安心

もともと敏感肌など肌トラブルを起こしやすい方にとって、エステやサロンでの脱毛施術は、万一、肌トラブルが起きた時のことを考えるとリスクが高い施術となります。
一方、クリニックで行われている医療脱毛であれば、医師の診察を受けて肌に合わせた出力での脱毛施術を受けることができますのでトラブルが起こる確率を下げることができますし、もしも、肌トラブルが起きてもすぐに医師による適切な治療を受けることができるので安心なのです。

医療脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

エステサロンで行われるフラッシュ脱毛の施術で使われる脱毛マシンは、エスティティシャンでも取り扱えるように、照射できる光の出力を抑えています。
医療機関で行われる医療脱毛の施術で使われる脱毛マシンは出力が強い医療レーザーを取り扱うので、医師や看護師などといった脱毛マシンを取り扱うための資格を持った人でないと操作することができません。
医療脱毛は、ムダ毛を目立たなくさせる効果が高い分、お肌にかかる負担が高いのですが医師や看護師などがついてくれているので安全です。

医療脱毛なら麻酔が使える

クリニックなどの医療脱毛というと、効果は非常に高いものの痛みがかなり強いことがネックなのではないでしょうか。しかし、医療機関だけあって、施術の際にあまりにも我慢できない痛みがあれば、笑気麻酔や麻酔クリームなどを使えるので安心です。これは医療従事者のいないエステではあり得ないことといえます。特に、ムダ毛が濃くて量も多いVIOラインなどは痛みを感じやすい部位なので、我慢せずに申し出てみると良いでしょう。

京都の医療脱毛と同じぐらい人気の他地域の医療脱毛クリニック

医療脱毛 横浜