システムエンジニアはIT系企業で働くことも、一般企業で社内エンジニアとなることも可能であり、独立してフリーランスをする道も選べます。
IT系企業の中では業界の違いや専門の違いもあるため、多種多様な働き方を選べるのが現状です。

概してシステムエンジニアの多くは技術力を高めて人材としての価値を上げていき、大きな舞台で成果を上げるのを目指す傾向があります。
そのため仕事を中心軸に置いて働くのが当然という業界での通念がありましたが、だんだんとその状況が変化してきました。

ワークライフバランスを重視して働き方を選ぶ人が増加してきているのが現状です。
残業が多くて休日出勤もしなければならないという現場も未だにあるのがIT業界ですが、私生活を重視できるように残業は一切なしという待遇にしている企業も少しずつ見られるようになってきています。
それに着目して私生活を重視して可能な範囲で働けるようにするという考え方のシステムエンジニアも登場してきました。

一方で、やはり仕事を中心軸にして働きたいという人も自分なりのワークライフバランスを選ぶことができます。
多様なニーズに応えてくれる職場が増えているため、ライフスタイルを変えたいときに転職するという考え方も広まり、その際の選択肢の一つとして独立する道も選ばれているのが現状です。
システムエンジニアとして働く上では、自分の生活を優先するという視点も重視されるようになってきたと言えます。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2018 SEの脳みそ. All Rights Reserved