医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

医療脱毛にどれだけ通えば完了するのか知りたいところです。ただし、これは人にもよりますし、施術を行なう部位、またはどの程度で満足するのかによってもかなり違ってきます。
例えばツルツルに仕上げたいなら、顔、ワキ、腕、足なら十回前後行かなければなりません。そしてVラインやI,Oラインはそれよりも時間がかかるため、十二、三回程度だと考えておいた方が良いでしょう。もしも自己処理をしなくても気にならない状態で良いなら、もっと早く終わります。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療脱毛は1回目でも効果を実感できることがありますが、それは元々の毛質にもよります。元々それほど濃くない人は施術に必要な回数が少ないので、照射の効果を早く実感しやすいようです。ムダ毛の量が多かったり太くてしっかりとしているタイプであっても、出力の強い医療脱毛を選べば早く効果が現れますので、満足のいくレベルに達するまでの期間は短くなります。1回でも実感できた人は、終了までに必要な回数がかなり少なくなると予想されます。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

医療脱毛は、クリニックや皮膚科などの医療機関のみで出力のパワーの強い医療用レーザーを使用した脱毛方法を言い、脱毛サロンではその出力のパワーを抑えた光脱毛を行えます。
全身脱毛の場合で比べると、医療脱毛では毛周期に合わせて1年半から2年の時間をかけて5回から6回の施術を行うことで脱毛が完了します。
一方で光脱毛は、出力を抑えているため回数を重ねる必要があるため、2年半から3年半の期間が必要となります。
そのため、短い期間で脱毛が完了するのは医療脱毛となります。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療脱毛をする際の回数の目安ですが、いわゆる永久脱毛を目指すのであれば5~6回程度のプランがおすすめとなります。
医療脱毛の場合は1回毎のムダ毛へのアプローチが強いので、ツルツル感をしっかりと自覚する事が出来ます。ですが毛周期との兼ね合いで1回の施術では全ての毛に効果を齎す事は出来ないので、適宜間隔を置いての5~6回が目安となる訳です。
全身脱毛を行う場合については、箇所毎の毛周期や濃密さの違いに対応する必要があるので、通う回数は少し多めに見てコース設定をする必要があります。それでも、概ね10回程度までには抑える事が出来ます。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛の回数を決める際に注意しておきたい点は、契約期間でしょう。私たちの毛には毛周期と呼ばれるものがあります。そのため、その毛周期に合わせて、施術と施術の間に二、三か月の期間を空ける必要があると言われています。このようにして初めて脱毛の効果が期待できるというわけです。それで、医療脱毛を選ぶ場合、脱毛に通う回数に加えて、期間にも注意して契約することによって、追加費用がかかるといった事態を避けることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です